タンザニア出張中に4年着ていた春夏用の紺無地のジャケットの肘に穴が空いてしまった。このシーズンで終わりだなぁと、捨てるタイミングは測っていたので、納得はしつつ、帰国した(道中、さんざんタンザニアのスーツを買えとツッコミが…

別にサッカーオタクではないけれど、本田圭佑選手の名言をふと思い返すことがあって。「勝負を決めるのは準備」という言葉。   20代から特にスーツだけに関心が強かったわけではない。ただ、かっこよく言うけれど、仕事が…

1週間のタンザニア出張。日本人4名での訪問。移動も少ないし、出会った人も少ない。1週間で何が分かるわけでもないのに、みな語りたがる。タンザニアという国を。 ちょうど1日目はW杯の決勝でフランスとクロアチアの試合をしていた…

サブスクリプションサービスはとうとうビジネススーツにもやってきた。日経新聞によれば「所有」から「利用」への価値観のシフト(参考: https://r.nikkei.com/article/DGKKZO32846120Q8…

「3:7=漢字:ひらがな」 この割合で文章を組み立てると、読みやすい文章がかけるらしい。   そこで、漢字とかなの使い分けに関する文献に目を移してみよう。   — 実質語(名詞、動詞、形容詞)は漢字で…

ZOZOがオーダーメイドのスーツを販売するらしい。ある程度予測はできていたものの、現実となると期待してしまう。でも、正しく指定したいことをできないとか、データが導き出すサイズがルールと異なったサイズなら、悲劇だ。 (参照…

「個人は何ものかに達するためには、自己を諦めなければならないということを、だれも理解しない」   数多く名言を残すゲーテの言葉だ。それは、どの言葉よりも僕を変えた。     大抵の場合、自己…

眼の前には、2018年6月26日の日本経済新聞夕刊の2面がある。 まず、簡単に要約しておく。 暑い季節に、ネクタイをしなければならない場合は、ニットやフレスコの生地がおすすめである。 ネクタイをしない場合は、チビタイ(ピ…

文章の書き方に関する本を読んでいて、「あいまい表現」について注意する項目に触れた。   それは、例えば「亡くなった友人のご両親」という言葉のことで、「亡くなった[友人のご両親]」であれば亡くなったのはご両親であ…

ブログを始めたのが2018年の6月。Facebookにアップを始めたのは、7月か8月。ちょっと頭の整理もだけれど、何よりも表現をできる限り良くしたいので、ちょっとしばらく修正作業をちょこちょこしようと思います。では♪ ー…