【エッセイ】オヤジっぽさからの学び 1

最近、ひたすら90年台のR&Bや小中学生のときにしていたゲームのサントラを聴いていて、35歳という現実を正しく認識できていないけれど、世間的には「おやじ」なのかもしれない。 もっとも僕の父親は35歳のときに、僕が […]