【練習問題】SUITS Season1-1 4

ドラマだとたった40分何だけれど、なんだかなんだで時間がかかってしまった。ペースを上げなければ。

【指摘事項】

  1. ハーヴィー えりのスペースのなさとシャドーストライプのスーツGood

えりと首の間に、スペースは不要。指一本くらい入るほうがいいとかいうアドバイスもあるけれども、必要ない。ここが詰まると気持ち悪い、という人もいるけれど、スペースがある状態でネクタイをきつく締めるとシワがよる。

見た目にも不格好。また、袖先を見るとシャドーストライプのスーツであることがわかる。シャツがストライプで柄1つ、タイはソリッドで柄0,シャドーストライプで柄0.5と、合計すると1.5柄。理想的だと思う。

 

 

17. マイク ジャケットのボタンを留めていないNo Good

首のシャツの部分と、ジャケットはきれいにスペースがなくなることが好ましい。このマイクの場合、立っている状態なのに、前のボタンを留めていないからこういう状態が起こっていると思われる。

いいところとしては、シャンブレーの軽いシャツと深い緑のソリッドタイが無地の紺のスーツとうまく調和していて、落ち着いた色合い。それだけに、ボタンダウンは幼稚に見える。

 

 

18. ハーヴィー ジャケットを留めていることGood

17に対して、18を見比べてもらえると、スペースがなくきれいな状態なことがよく分かると思う。ポケットのフラップが出ていたり、袖先からシャツが見えていないなどツッコミどころはあるけれども、17の対比できれいなVゾーンのバランスといえるので取り上げた。

 

 

19. ハーヴィー レジメンタルタイとクレリック? No Good

全体での柄は1.5〜2柄程度だと、調和が取れる。シャツがクレリックなら、1柄とカウント。さらに、色は渋みがあっていいと思うけれど、タイはペイズリーで1柄。さらに、ピンストライプのスーツで1柄。合計3柄は若干騒がしいイメージが生まれてしまう。

この場合、ペイズリーのタイを活かすままならば、シャツをサックスブルー単色にしてしまえばいい。なお、スリーピースのときはフロントボタンを留めるべきではない。

 

 

  1. ハーヴィー ダブルカフ No good?

センスによるし、どちらでもルール違反ではないが、僕ならダブルは選ばない。すでにスリーピースかつピンストライプのスーツだけで、十分に存在感がある。そこにペイズリーのタイで遊んでいるのだから、これ以上の遊びや飾りは必要ないという判断をする。なのに、さらにカフスリンクが必要なダブルを持ってきてしまうと、派手すぎると映る。さらに、ハーヴィーのラペルはピークトラペルでただでさえ主張がすぎる。

んー、賛否両論。

【雑感】

日本でも月9で10月からSuitsのリメイクが始まる。少しペースを上げて、1ヶ月以内にどうにか米国のSeason1のレビューは終えておきたいものです。日本のリメイクのスーツが気になって仕方ないけれど、冷静に、いいこと、悪いことを指摘できるようにします。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください