【コーデと買い物】ヘッドフォンの選び方

iPhone XSiPhoneXR の発売でイヤフォンジャックの復活がないことが決定。6Sのあと(7から)、イヤフォンジャックがなくなっていたので、当然といえば当然だけれど。そりゃAppleだもの。インターフェイス戻すわけないよな。イヤフォンは今後よりBluetoothが普及するわけで。

 

 大抵の雑誌で、音質が、とか充電時間が、というような比較がされるけれど僕の軸は全く違うので少し紹介してみようと思う。

大きくは2つ。ただ、共通した1つの軸は、”持続性”があるかどうかというもの。

 

 

  1. スーツに合うのかどうか?(革製品)
  2. Bluetoothならば、替えのバッテリーがあるかどうか?

 

 

1. スーツに合うかどうか。

この視点は大切。音質よりも見てくれを選ぶ僕からすれば、外せない。そもそもただヘッドフォンとスーツは合わない、という意見がごもっともでスーツのときにはイヤフォンにとどめている。でもでも、スーツにも極力似合うようにチョイスしている。その視点で、やはり革を用いているヘッドフォンは素敵。

 

2. 替えのバッテリー

以前Beatsを使っていて、だんだん電池が摩耗することがわかっていた。その点で、高いヘッドフォンを買うのであれば、充電池が摩耗することも考慮に入れたい。僕は5年は使いたいなぁなんて希望を持っている。その意味で、電池の替えが可能ならば、好ましい。

 

この視点で考えるならば、音質で群を抜くBoseSONYも、Apple好きでBeatsを選択することもどれも選択肢から漏れてしまう。また、他のメーカーやブランドも大抵の場合、却下。

 

 B&O Beoplay H7。(生産終わってる!)

https://kanjitsu-boplay.jp/headphones/h7.html 

ゴートスキン(ヤギ革)で決して高い原料ではないけれど、ヘッドフォンというよりも革製品として捉えられる美しさ。

 

 そして、充電池も交換可能。

 

5年は使いたい。1年使ってみて、故障はない。あったとしても、2年保証だったかな?

高いけれど、それを満たすだけの機能(音質についてはよくわからない)と幸福感はあると思う。

ちなみに、H9i(ノイズキャンセリング付き)も同じ仕様。H8on-Ear.

 

イヤフォンはE5。イヤーピースは当然Complyで★E6が出てる!(9.6発売)

 

 

デザイナーはどれもヤコブ・ワグナー。

初めてB&O買ったのは、アイコニックなEarset i3。いろいろと浮気もしたけれど、やっぱりB&Oで落ち着きました。

 

出張にもっていくのはP2. 1つのアプリで音質も一括管理。P2USB Cってのが少し使いにくいけれど、もうすぐ全部Cになるんだろうな。。。こちらは、セリシア・マンツのデザインとのこと。

https://www.bang-olufsen.com/ja

 

 

モノ・マガジン的な比較に加えて、上記の視点もご検討を。

でも、この視点加えたら、きっと同じ結論になると思います。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください