【練習問題】SUITS Season1-6 1

6話の1つ目。足元と取り上げていないディテールを。

 

【指摘事項】

  1. マイク シャツ上ボタンホール 横に切っている

Goodというか、どれだけ安価なシャツでもホールは横に切ってある。一番上は確実に。以降、第2ボタンから下は基本的には縦。一番上は生地がずれると良くないので、横ということ。同様に、一番下のボタンも横に切ってあるほうが手間だし、価格も上がる。大抵の既成品でそこまで凝った創りはないけれど、10,000円を超え始めると、ちゃんと一番下のボタンも横に切ってくれている。

 

 

 

 

 

  1. ハーヴィー 茶の靴 んー。

スーツには黒の靴が一番似合うと個人的に想っている。黒クロくろ。

ベルトとかも替えなくていいし、経済的だとは思うのだけれど。賛否両論だと思うので、このくらいで。

 

 

 

 

 

  1. ハーヴィー 襟 左 No Good. 右 Good

スリーピースを着たときに、ウェストコートの上に襟が出ては駄目。ちゃんと下にしまわれるようにしなければならない。向かって左は出ているので、駄目。

ちなみに、基本的に僕は自然に見せたいから、シャツの襟のところにプラスチックなんかの板(カラーステイ)を入れない。ただし、スリーピースを着て、襟が出る場合、少しでも襟を伸ばすためには入れるのも一手。少しだけ生地が伸びるから。それでも襟が上にでるならば、適正なシャツではないか、適正なウェストコートではない。

この意味で、見出しの写真は正しくない。

 

また、カラーステイの取り外しができないような(もとから埋め込まれているだけ)シャツは、捨てていいと思う。

 

 

 

  1. ハーヴィーの靴 大きすぎ? No Good

通常、それなりの製法(ハンドソーンかグッドイヤー)で創られていているならば、このようなつま先の反り返りは有り得ない。んー、なんでだろう。靴が大きいのかな?とか思っている。

【雑感】

ドラマではやはり顔にカメラが行くから、なかなか足元は見ることができないし、見れたとしても推測が多くなってしまう。課題。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください