【練習問題】SUITS Season1-5 1

5話目の1つ目。Episode1からかれこれ5話目。多分初めて、全部についてNo Goodな指摘。サイズ違いが目立つ今回はその見分け方にも言及できればいいなと考えている。

 

【指摘事項】

1. ハーヴィー 胸ポケットとブルックスブラザーズの刺繍 No Good!

胸ポケットはなくていい。スーツのときは特に。また、襟がBD(ボタンダウン)でもない。なおさら、ポケットのニュアンスが必要とは思えない。

刺繍から想像するに、たぶん、ブルックスブラザーズ。であれば、なおさらBDもいいかも。

 

 

2. マイク ダブルカフ とカフスデビュー No Good!

これまでそで口がシングルだったマイクは初めてダブルに挑戦!

柄については無言で行きます。ひとまず。

 

サイズがバッチリでここまでカジュアルなら、シングルでも良かったけれど、あえてなのかな。

僕もダブルが好きで、一時期ダブルを粋がって使っていたなぁ。恥ずかしい過去。

 

 

3. ジェシカのEx シワ No Good

手を曲げたり動けば、多少のシワはでる。ただし、何もしていない状態でのシワは問題。この場合は、手を曲げているのでシワが生まれることは必然。ただ、ここまで深く入るシワは、サイズ違いを端的に示している。明らかに太い。

 

 

4. マイクがハーヴィーのスーツを借りる No Good

明らかにオーバーサイズ。文脈としては、マイクが無断でハーヴィーからスーツを借りて、ハーヴィーが「ヴェストは?」と聞いた場面。

スリーピースこそ正当で、ヴェスト(ウェストコート)はスーツにはマストだと思う。なんだか、ホストとかバーテンダーとか揶揄する風潮がある日本の評価にはうんざりする。

 

 

5. ハーヴィーに敵対する弁護士 色の拾い方 No Good.

タイの色をチーフで拾うことほど、うんざりする自己表現はない。(まぁ、顔面もすごいところを切り取ってしまったのだけれど)

シャツの色を拾う。この場合、白のチーフをさり気なくTVフォールドで挿れておけば十分。

 

 

【雑感】

無駄を排除すること。

たぶん、机の上とか、モバイルグッズとか、そういうのの前に自分の身につけるものを見直すと、多くの無駄に気がつける。

ポケット、刺繍、ボタン、金具、あらゆる無駄は洗練を邪魔する。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください