【練習問題】SUITS Season1-7 2

7話の2つ目。色と柄は2色2柄までがいいと考えているけれど、発展として3柄、4柄も場合によってはいいかも、って思えるのは、最初の写真で出てくるハーヴィーの雇い主(モレロ社の社長)の着こなし。

 

 

【指摘事項】

5. ハーヴィー 靴 とモレロ社社長の袖 No Good

ハーヴィーの靴は外羽根。うーん、賛否両論分かれるけれど、オフィスワークならば、僕は内羽根を推す。外の営業の人なら、ガシガシ歩くということで外羽根の選択肢もあると思うけれど。

モレロ社の社長については、袖が出過ぎ。ただ、チーフ(スピーピークスはどうかとは思うが)、蝶ネクタイ、シャツ(ストライプ)、スーツもストライプなのに、しっくり来る着こなし。

 

6. トップガンの引用?! Good

ジェシカとハーヴィーがトップガンの引用で話をするところ。

映画の引用が多いので、知っている映画だと興奮する。日本のリメイク版Suitsの場合はどうするのかなとか心配な部分だけれど。なぜか、リメイク版の広告には、トップガンの「Danger Zone」が使われていた(TVで)。なぜ?笑

ちなみに、主人公トム・クルーズが演じるMaverickの意味は、「一匹狼」とかかっこいい意味があって、取り上げたこの写真の引用は、バイパーがマーベリックのことを評した部分(だったはず)。スーツには関係ないけれど、Top Gunラブにはたまらんので、紹介。

7. モレロ社の社員 シャツの下から下着 No Good

日本だとよく見るけれど、NYCでも一緒なんだなぁ。湿度が高いならば、もしくは、乳首を隠すためにってことで、シャツの下に下着はありだとは思っている。ただ、見せないように。

 

8. モレロ社 社長 タブ式のサスペンダー(ブレイシーズ) Good

ズボンはこのように吊るすのが正解。ベルトである必要はないし、サスペンダーでOK.ただ、ボタン(タブ式)もつかって、金具も使うか、、、それはありか?生地を痛めそうで、僕は嫌だけれど。

 

このポストの写真のような使い方もあることを、この写真からも学んだから、サスペンダーだな。女性からベルトを掴まれるなんて、ちょっと嫌だけれど、サスペンダー掴まれるってのは、悪くないかもしれないなー。

 

 

【雑感】

なんか、こう指摘していくと、アメリカだろうが日本だろうが、結局同じようなミスをしていることに気がつける。ネクタイを緩めていたりするとか、柄が妙に多いとか、派手な時計をしているとか。そーゆー、自己顕示欲。隠せないやつ。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください