たぶん、これだけずーっと長い時間、生地とか色とか形とかだけを見ていることは経験がなくて、まさに「外見だけ気にして中身のない人」。このAIだとかの時代に、まったく将来を考えない姿勢でいいのだろうかとも思うけれど、ホイジンガ…

最終話。少しさみしいななんて思うのも正直なところ。 あまり女性へ文章を書くことはないけれど、少しだけ意識して書いてみようと思う。   【指摘事項】 1. 真犯人の人 ワイドスプレッド(カッタウェイか)にタイ N…

10話目。 市川海老蔵に織田裕二。やっぱり二人ともかっこいいんやな。こんなシーンはあんまり見られないよなぁ、かっこいい2人がスーツ(車付き)を身に纏って。       ハンティングのところは…

9話目。 原作(米国)のSeason7も見始めていて、改めて、ルイスのかっこよさにを改めて目の当たりにしている。だから、余計に蟹江のダメダメな着こなしにうんざりする。ルイスは(スーツ姿が)カッコよくって、人間らしいから魅…

8話目。 先週のやつから。   【指摘事項】 1.  鈴木 大貴(中島 裕翔) タイ チェック No Good 相変わらず細いタイなのは棚上げにしておいたとして、ピンストライプのシャツと無地のスーツまでいいし、…

7話目。 色について象徴的な回で、ちょっと真面目に読んでもらいたい。 絶対損はさせないので! 【指摘事項】 1. 甲斐 正午(織田 裕二) と 桜庭リゾート社長 袖の比較 やっぱりほんの少しの差だけれど、袖からシャツが出…

6話目。葬儀のシーンを見れたのは良かった。そして、蟹江のデリカシーのなさにうんざりする。セリフやシーンとしては原作のルイスと同じだが、あまりに無神経なタイのチョイス。ま、誰も気にしていないのかもしれないけれど。 &nbs…

5話目。タイ中心でいきます。 最後に最高の見本、コフィー・アナン。   【指摘事項】 1. アカギさん(甲斐のドライバー)アスコットタイ 賛否あり んー、アスコットタイをつけるということは許したとしても、ボタン…

4話目。やっぱり原作でもそうだったけれど、別に「スーツ」の評論会ではないので、上半身の画が多くなる。でも、前回今回と時計がフォーカスされていたりするのは、ちょっと楽しいこと。   【指摘事項】 1.  鈴木 大…

3話目。世間じゃ、なんか視聴率云々って話や内容についてのツッコミが入っているみたいだけれど、関係なくスーツとビジネス周りに関してマイペースで取り上げていきますー。最後に関係ないけれど、斉藤孝さんの着こなしを載せていて、そ…

2話目。1話目の視聴率もまずまずだったようで、他人事なんだけど嬉しくなってる。このドラマきっかけで、かっこよい大人が多くなればいいなと思うけれど、間違ったスリーピースの着方、気持ち悪いカフスが増えないといいなぁと切に思う…

【指摘事項】 31. 甲斐 正午(織田 裕二) ジャケットを脱いだ姿 Good シャツ単体で動くのは良くない。シャツは下着という西洋かぶれの?メンタリティがあるならば(僕は西洋かぶれ。というか、スーツ自体が西洋文化ならば…